2014年06月05日

元風俗嬢のつぶやき

今、Hなハンドサービスやオイルマッサージ
デリヘル、ソープ、オッパブなんていう全ての性風俗をひっくるめると
かなりの数の女の子が
人生に1度は風俗の世界に足を踏み入れていると言われている。






クラスに女子が20人は居たら5人が関わったことがある・・
と言う統計が出るとか出ないとか。。。


その女の子達の特徴って一体なんだろう?と最近考えることがある。
・お金好き&派手な生活が好き
・野心家
・セッ◯スが好き(←あんまり居ない印象だけど)
・シングルマザー
・父親との関係が疎遠


まだまだあるけれど私のまわりの嬢達が大体こんな感じ。


私は野心家だしお金も好き。
そして父親との関係が最悪。


今考えればあれは虐待だったなってことが多々あるし、
高校の頃成績が落ち込んだ私の髪をハサミで切ったこともある。


小さい頃はいい子になろうって頑張ってきた。
そのお陰で勉強はできる子供だったと思う。


でも私がどんなに頑張っても父親は褒めてくれたことは無かったし
いつも『その程度ならできる奴は五万と居る。』
ってのが口癖だった。


高校でバイトや遊びに忙しくしている私に腹が立ったんだろうね、
酔った勢いで寝ている腰のあたりまであった私の髪の毛を
肩あたりにまでにざく切りにした。


もう感じたことの無い怒りとともに
私の中での父親はあの日に死んだの。


次の日学校休んで美容室でベリーショートにした。


今まで父親という呪縛に苦しんでいた自分にサヨナラして
何だかトコトン吹っ切れた。


そのままサロンモデルになって地元のフリーペーパーのモデルして・・
ってやりたかったこと全部した。


風俗の世界に足を踏み入れた時、
なんら躊躇なく父親ほどの年齢のお客様と肌を重ねることができたのは
私には父親が居なかったからだと思う。


友人の中には父親と良い関係を築けているこも多い。
そのこ達はキャバクラまではできても
風俗で父親くらいの人の相手は絶対にできないと言う。


そーえいば高校生の頃、援助交際に走ったこ達は
みんな家族との関係が最悪だった。


時々、幼い頃の自分を思い出して
おかしい位に泣いてしまうことがある。


あの時もっと父親の愛に包まれていたら
今はもっと違う自分になれていたんじゃないかって
どーにもならないことを考えてしまう。


どーにもならないのにね。


人間を救えるのはお金なんかじゃないよ。


絶対に愛だって5000万円の小銭を持った女が言ったって
あんまり説得力ないけどね。。
















posted by マリエ at 10:53| Comment(1) | つぶやき | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

学歴を気にする男達

お正月、久々に地元に帰り母の料理を食べたり
親戚の子供達にお年玉を渡したり・・・









お年玉総額なんと8万円・・・(泣)



そんな【THE お正月】
な雰囲気をぶち壊してくれたのは高学歴だけが取り柄な父の親戚連中。



高校受験を控えた男の子がいたせいか
その場には居ない親戚の名前まで出して来て
『お前は〇〇大だからな〜』
とか、
『ここで負けたら人生の負け組に入るぞ』
とか男の子に熱く語ったりとか・・



まじで糞



お客様でもこっちは聞いて無いのに
『俺〇〇大だったんだけどさ〜』
と6大学の名前を出して俺様自慢に入る方とかいたけど、
だから何??



私の上客様達は1人の京大卒の方がいるけど、
その方以外はみんな高卒・・・
(聞いた事ない方もいますが・・)



私の中で普通のお金持ち(年収3000万レベル)
の方達は高学歴って感じがする。



けど大金持ち(年収1億円以上レベル)
は専門職(お医者様や弁護士)以外は大学行っていない
って方が多いと思う。



私も糞な親戚達に洗脳教育されてたお陰で
高校は地元でそこそこな進学校に行ったから
大学も当たり前の様に行ったけど、
良い大学に行く事=良い人生を送れる
ってことでは全然無い。



大学なんて自分をしっかり持って
人生のビジョンをしっかり持っていなければ
時間とお金を無駄使いしてしまうところだな・・
ってつくづく思う。



そして学歴だけが取り柄な男ほど糞な奴はいない。



だからこっそり親戚の男のこには
『確かに学歴は武器になる。
 でも1番強い武器は“人間性”だよ。
 こんな風に集まって学歴の話を酒のつまみにしちゃう様な奴の
 人間性がどんなものかまだ中学生でもわかるでしょ?
 人生の勝ち組になりたかったら勉強で勝つことだけじゃなく
 “誰かのためになるには・・??”
 って考えて行動することだと思うよ。
 おばちゃんは・・笑』

と語ってしまいました。



そしたらね、誰にも言ってないんだけど・・・
って将来介護ロボットを作るのが夢って教えてくれたの。



親は将来はお医者様に・・って
幼稚園の頃から洗脳していたみたいだけど、
自分の夢をちゃんと持っている彼は大物になるとみた!!



将来変な女に騙されないようにね〜・・
と変な女が忠告しておきました笑



金と女は人生狂わせてしまいますからね〜・・・





posted by マリエ at 06:45| Comment(5) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

風俗を卒業した日。

私にとって人生の節目だった12月31日。
風俗を始めた日からずっと目指していたゴール。









卒業を発表してからの毎日は目まぐるしくて、
毎日ニンニク注射やビタミン注射を打たないと
くらくらしてしまうくらい体はヘトヘトだったのに
“お客様にきちんと感謝の気持ちを伝えよう”
という思いと気力で毎日全力でした。



お店は30日でお正月休みに入っていたので
あふぉがサービス残業的な感じで出勤してくれ
30、31日と15時間出勤をして、
最後のお客様は私の1番の太客様。




卒業を発表してすぐに最後の日の1番最後の予約を入れてくれました。




それに関してもバトルがあって、
最後に予約を入れたい!!ってお客様が多く、
通常出勤予定は2週間前のものから発表されるので
原則予約は2週間前までという決まりがあるんです。




なのになんでマリエだけ特別なんだと
HPで激怒するお客様が数名・・




そこは最後のわがままを通させて頂きましたけど・・




まぁ本音を言えば、
そんなことでHPに毎日何通もコメントを寄せる
キチガイと最後なんか過ごしたくねーよ馬鹿!
って感じでしたけどね・・・(毒)




太客様にはお祝いとして10万円を頂き、
付き合いの長いお客様ほどプレゼントではなく
現金派でした。
(私のことを良くわかっている証拠”笑)




1番の衝撃だったのは1冊のノートをくれたお客様。



日付と日記風なものが書かれており、読んでみると
私を呼んだ日にどんなプレイをして私とどんな会話をし
私がどんな服装だったかを書いた記録帳でした・・・




き・・きもい・・・




と言ってしまいそうな衝動を抑えて笑顔を作るのが辛かった・・




最後のページには
『LOVE FOREVER』
と書かれており、連絡先も書かれておりましたので
店のシュレッターで1枚づつ粉々にさせていただきました。
(気持ちを頂きました。)




太客様は年の瀬にも関わらず
仕事の電話がちょいちょいかかってきていて
いつも通りまったりな最後でしたが
それがとっても心地よかったです^^




太客様はこれからも繋がっていきたいな〜
と思える大切な方なので新年も会うことを約束して
23時で仕事を終え、
24時にあふぉと汚い居酒屋で乾杯しました。




あの時飲んだビールほど美味しいものはこの世にない!
って思うほど、達成感が背中ぞくぞくさせていました。




そこであふぉからまさかの
『俺と付き合って』
発言!!!!!



告白する気ならもっといい店予約しておくでしょ!?
って思ったので
『は?無理!』
と速攻で返答するも、
『は?絶対お前は俺が守っていくから』
とまさかの何キレ??



『私は誰かに守って欲しいなんて思ってないし、
そんな可愛い女じゃないから』

と私もキレ返し、
『お前が可愛くないことなんて知ってる』
と告白からのまさかのディスられ、
『好きなんて感情じゃなくてお前を見ていたいの。
お前は自分の夢見てればいいだろ?』



って・・・・
好きじゃないんかーい!!
ってことで会話は終了。




次の日初詣に行こうってことで早めに解散して
1人家で晩酌をしました。
(お客様からもらったワインをマグカップで・・)



人生って毎日が選択の連続で、
その中の選択の1つで風俗で働くっていう道を私は選んだ。




世間一般の人からしたら変な世界だよね。




私だって足を踏み入れたことを後悔したことだって何度もある。




これから後悔する場面に何度もブチ当たるかも知れない。




でもこんな世界だったとしても
だれにも迷惑かけずに
夢の為に頑張った自分を否定したくない。




だからそのためにこれからの私の頑張りが問われるんだと思う。




夢への取り組みは身バレの可能性が高いので
このブログには書かないでおくつもりです。





HAPPY NEW YEAR





















posted by マリエ at 12:26| Comment(8) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。