2012年12月15日

〜自慢話なお客さん〜

自慢話が多いお客さんって初めは『すご~い!』っておだてられるんだけど、
だんだん反応するのが面倒になるし嫌になっちゃいますよね。

でも自慢話をするお客さんってリピーターにし易いです。







まず自慢話が多い人は自分を認められたいってゆう気持ちが強くて、
弱いからこそ自慢話をすることで自分を強く見せている人が多いんです。



私のリピーターさんの中でも自慢話が話の8割!
みたいな面倒なお客さんは多いんですが、
【オウム返しの方法】で簡単にお客さんをいい気分にさせて指名を獲得しています。



簡単な方法なんですが、例をあげると、

客『俺昨日カラオケで90点出たわ!』

私『すご~い!カラオケで90点も出しちゃったんですね!』

客『会社の若い女の子に誘われて、
  ご飯行ったら好き好きアピールが激しくて困ってるんだ』

私『そうなんだ~アピール激しいの困っちゃうよね。。』



ってかんじでおきゃくさんが言ったことを凄い!
って褒めてオウム返しにするとそれだけで
「このこは俺のことをわかってきれる」と思ってくれるんです。




ちょっとクセのあるお客さんを指名客にするのって案外簡単だと私はおもいます。



みんな面倒だって思って対応が雑だったりするから差をつけるのが簡単☆



『マリエだけだよ〜俺をわかってくれるのは〜』
って思ってくれます^^



そしたらラッキー☆



存在を認められてるって思ってくると自慢話も減ってくるので楽チンo(^▽^)o



プレイが乱暴だったりしない限り、
私はお客さんは自分の良いように育てていけるって思いますよ♪



手のひらでコロコロ転がせば自分も楽だし
お客さんも喜んじゃうし良いとこばっかりなです^^♡
























































posted by マリエ at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

〜プレゼントしたいお客さん〜

私、お客さんにプレゼントを貰うのが本当に苦手なんです。

風俗嬢マリエとしての誕生日や、
クリスマスに、お客さんからプレゼントを頂く機会がある時は相当憂鬱。









友達や恋人から貰ったものって一生大事に取っておけるけれど、
お客さんに貰ったものってあまり持っていたくないんです。



嬢の中にはお客さん全員に同じブランドバッグを買ってもらい、
1つだけ手元に残し、
残りは売って現金を手にするってことをしているこも居るんですが、
(上矢印1こーすれば全員お客さんが自分があげたものを使ってくれていると思うから)
私はバチが当たりそうな気がして出来なくて。(´д`lll)




“プレゼントをくれるくらいなら、
そのお金で呼んでもらってケーキでも一緒に食べたほうが嬉しいから!”

と、『プレゼント何が良い??』
と聞いてくれるお客さんには答えていたので、
その通り長い時間呼んでくれてDVDを3本観てバイバイだったり、
夜中~朝まで12時間貸し切ってプレイなしで、ただ寝ろ!って言ってくれたり、
現金やお米券で形に残らない物をくれるお客さん達なんですが。。。。
(上矢印1私がお米高いから麺ばっかり食べていると言っていたので(^o^;))




唯一、プレゼントするのが幸せなんだ!!
と言って私を憂鬱にするお客さんが(;´Д`)




去年は小さい箱を渡され、
『もしや。。。。指輪(@Д@;!?』って相当変な汗が・・・・




開けてみたら鍵が入っていて、


私『え?何コレ(゚_゚i)???』


客『貸し倉庫の鍵だよ(´▽`)』


私『何で貸し倉庫( ・(ェ)・;)???』


客『本とCDが多すぎて部屋が狭いって言ってたから、ココにしまえるようにって(⌒¬⌒*)』




指輪じゃなくてホッとしたけど、
貸し倉庫をプレゼントで貰ったことないので
どんな反応をしていいのかわからず
あはは~:*:・(^∀^)・:*:笑ってごまかし、
倉庫には1度も行ったことがありません。




今年も悪夢のクリスマス。
ある意味何を出してくるのか楽しみにしておこうかな(笑)



















posted by マリエ at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

〜先生なお客様〜リアルなイ◯プレ体験

私のお客さんの職業ベスト5にはいるのが【先生】


それもお医者さんや弁護士さんなど、
いわゆる『先生』と呼ばれる人達ではなくリアルに小中高の先生。








その中でも多かったのは高校の先生達。



私はお客さんに職業を聞いたりってことはないんですが、
大体、
『僕学校で先生をやっているから制服を着てプレイしたいんだよね』
と自分で話してくる。



そこからはもう先生と生徒ってゆう設定で始まるんだけど、
(いわゆるイメ◯レってやつ)
日々学校でよっぽど欲望を抑えて我慢してるんだな~って思う位内容がハード(笑)



時々実在する高校の制服を持ってくる先生もいたりして。。。



私は地元の隣の県で働いてるんですが、
去年の今頃40代くらいの男性が新規の指名で来てくれて、
予約の時点でコスプレのオプション希望だったから
何点か持ってホテルに向かったんです。




到着してお金を受け取り、
お店に時間の確認電話をしていると何やら後ろでゴソゴソ・・・
振り向いたそこには見覚えのある制服が。。。



なんと・・・私の卒業した高校の制服だったんですがく〜(落胆した顔)



一瞬固まってしまって、ちょっとパニック。
お客さんの顔をよーく見てみると・・・・・・



やっぱり見た事の無い顔だったので思い切って聞いてみることにしたんです。


私『この制服って◯◯高校のですよね!?』

客『そうそう!知ってるの?』

私『友達がこの高校だったので・・・・』

客『そうなの!?
  ココの制服よくネットで出回ってるから買ってみたんだよね。』

私『先生は◯◯高校の先生なんですか?』

客『違う違うあせあせ(飛び散る汗)僕今工業高校の先生だから^^』



これでホッとしてプレイに入れたんですが、
何だか高校時代に戻った気がしてちょと興奮しちゃいました(笑)


















posted by マリエ at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。